赤山禅院・もみじ祭

赤山禅院は千日回峰行を満行した大阿闍梨が住職をつとめ、大阿闍梨により「八千枚大護摩供」「ぜんそく封じ・へちま加持」「珠数供養」などの加持・祈祷が行われています。

「紅葉寺」とも呼ばれる名所です。11月の期間中は参道に露店も出ています。

また、11月23日には大阿舎梨によって「数珠供養」が行われます。


モミジのお寺として有名なお寺をもう一つ挙げれば「モミジの永観堂」でしょう。

1,100年前に編纂された「古今和歌集」にも、この地の紅葉を詠んだ歌が収めれている名所。

ちなみに「永観堂」の名は、平安時代の僧侶の名にちなんだもので、正式名称は「禅林寺」。