京都賞

「京都賞」(稲盛財団主催)のプレゼンをされたゲスト。

仁和寺、龍安寺、金閣寺、大徳寺の高桐院、大仙院を巡りました。

 

お昼は「うどん都」(千本五辻西入る南側))の天ぷらうどん。親切なお店です。

また、近くには地元の方が手土産に利用する「五辻(いつつじ)の昆布」屋さん、お漬物の「近為(きんため)」、てんぷら屋さんで有名な「天き」、「天若(てんじゃく)」もあります。


ところで「京都賞」は、権威もスケールも大きい「ノーベル賞」にはかないませんが、その知名度も上がってきました。

歴史のある京都のファンが増えることは、とても嬉しいことです。

 

12月に入ってから小春日和の安定したお天気が続いています。

今が紅葉の見ごろですかね。観光のお客様も少なく、ゆったりと楽しめます。

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内