“ピースフル″な名勝「依水園(いすいえん)」

世界遺産を借景にした名勝「依水園」 。

依水園では、作られた時代が異なる前園(江戸時代)と後園(明治時代)の2つの庭が楽しめます。

後園は若草山、東大寺南大門、春日山や御蓋山を借景とした広いお庭。

ご案内する外国人の方からは、『ピースフル(Peaceful)』というのどかな言葉で表現されます。

 

今は蓮の花と盛夏のサルスベリの時期。春は椿、紅梅、しだれ桜、ツツジ、菖蒲、秋は紅葉を楽しめます。

 

奈良世界遺産の観光には、お立ち寄りいただくだけの価値あるお奨めのスポットです。

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内