山城の里 竹田城

竹田城。朝来市(あさご)和田山。雲海に浮かぶ姿から「天空の城」「日本のマチュピチュ」などとも形容される重文(史跡)。標高353.7mの古城山の山頂に築かれ、築城は応仁の乱の山名宗全(伝承) 。

霧の時期には早く、眺望が良かったです。下見の第2弾で京都縦貫道、播但道を使って2時間程で山城の里へ。

 

霧と言えば京都縦貫道の経路で京都市と隣接する亀岡、秋から冬にかけ「ほぼ毎日」覆われます。午前中に市内から西山を眺めるとすっぽりと霧の中。この気象条件を逆手にとり、観光名所を期待しているところです。

信長の重臣、丹波亀山城(亀岡城)を築城した明智光秀。もう少し高い山にあればまさに「天空の城」。

雲海はゴルフ場のある見晴らしの良い「竜ケ尾山」(標高412.4m)からの眺望、理想は夜明け前で、かなりオタクでNerdな世界となりますが一度、見てみたいものです。

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内