· 

母なる山の比叡山借景

正伝寺(しょうでんじ)。北区西賀茂にある臨済宗南禅寺派のお寺。山号は吉祥山。寺号は詳しくは正伝護国禅寺という。本尊は釈迦如来さま。


本堂前の枯山水庭園は小堀遠州作と伝えられ、白壁越しに比叡山を望む借景式庭園。岩を用いず、白砂とサツキの刈込みのみで構成され「獅子の児渡しの庭」と呼ばれています。

 

最澄が延暦寺を開いた比叡山、この山が「母なる山」と呼ばれる由来は・・・

日本天台宗の基礎を築いた円仁、円珍、融通念仏宗の開祖良忍、浄土宗の開祖法然、浄土真宗の開祖親鸞、臨済宗の開祖栄西、曹洞宗の開祖道元、日蓮宗の開祖日蓮など、新仏教の開祖や、日本仏教史上著名な僧の多くが若い日に比叡山で修行していることから、「日本仏教の母山」とも称されています。

仏教の世界「母なる山」の比叡山
仏教の世界「母なる山」の比叡山