嵯峨野の寂庵

瀬戸内寂聴寂庵。

ここを拠点に青空説法(天台寺説法)として、法話を行っています。


仏教は未来の人の幸せを願い生きる修行。そのために出会う人とのどんな出逢いもご縁。いつも笑顔が人を幸せにしてくれます。そして、生かされている生命に感謝と畏敬の念を持ち続け、一生懸命、切に生きることを説教して頂けます。

 

なお、法話聴講は最低でも一ヶ月前からのご予約となります。

 

まもなく、お彼岸、ご先祖さまに感謝です。お墓の前では何を語ろうか。

"Do not stand at my grave and weep"(笑)

                       法弟子瀬戸内寂聴
                   寂庵の額は今東光さんの筆

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内