Story

Story · 19. October 2019
世界遺産(世界文化遺産) 天龍寺。暦応2年(1339年)に吉野で没した後醍醐天皇の霊を鎮めるため、夢窓国師を開山として、足利尊氏が亀山離宮を禅寺に改めたのが創始。 方丈裏の庭園(史跡・特別名勝)は往時の面影を今に伝えており、嵐山、亀山を背景とした池泉回遊式庭園は、貴族文化の伝統と禅好みの手法が溶け合い、四季折々の美しさです。...
Story · 07. September 2019
弘庵(こうあん)。鴨川のほとり、石畳の道が続く花街にある「宮川町 」は、京の「五花街」と呼ばれる花街のひとつ。提灯の明かりに照らされた石畳の道が続く、昔ながらの風情が残る花街です。 ちなみに宮川町の名の由来は、祇園社の御輿洗いのための神水を汲む四条大橋あたりの“鴨川を宮川”と呼んだことからとのことです。...

Story · 06. July 2019
天龍寺。臨済宗天龍寺派の大本山。室町幕府初代将軍足利尊氏が後醍醐天皇の霊を慰めるため暦応2(1339)創建、開山は夢窓国師。 室町時代の京都五山の第一位。池泉回遊式庭園の曹源池(そうげんち)庭園は、当時の原型を残すもので、亀山と嵐山を借景とした庭は、壮大にして優美です。
Story · 16. June 2019
旧大乗院庭園。奈良ホテルに隣接した庭園。室町幕府の八代将軍足利義政に重用された作庭の名手、善阿弥(ぜんあみ)とその子が、京都から招かれて改修されたものです。没時は97歳と長寿で、晩年の善阿弥が病床に伏した際には、義政は使者を遣わして見舞い、高貴な薬を届けたとも云われています。...

Story · 01. June 2019
平安神宮。.平安遷都1100年を記念して明治28年(1895年)に創建。京に遷都を行った桓武天皇と平安京最後の天皇、孝明天皇を祀っています。明治維新となり、天皇さんが京を一時的にお去りになり、その後、京都博覧会のメインパビリオンとして建設された神社です。 神社には池泉回遊式の日本庭園「平安神宮神苑」があり、池の草花が映えてきました。
Story · 23. May 2019
祇園の脇道に入ったお茶屋「丸梅」さん。少し前までは「一見さんお断り」のお店でしたが、身近なお茶屋さんを感じてほしいとのことで、電話予約を入れれば一見さんでも楽しめるお茶屋です。...

Story · 04. May 2019
峰定寺(ぶじょうじ)。鞍馬の奥のまた、奥にある本山修験宗のお寺。本山修験宗は、天台宗の流れをくむ修験道の一派で聖護院が総本山。 山号は大悲山。ご本尊は千手観音さま。開基は観空西念で。12世紀に開創された修験道系の山岳寺院。冬季は門を閉じるほどの豪雪地帯です。...
Story · 28. April 2019
天龍寺。嵯峨天龍寺芒ノ馬場町(すすきのばばちょう)にある臨済宗天龍寺派大本山のお寺。山号は霊亀山。ご本尊は釈迦如来さま、開基(創立者)は足利尊氏、開山(初代住職)は造園の設計にも優れていた夢窓疎石。足利将軍家と桓武天皇ゆかりの禅寺として京都五山の第一位。...

Story · 26. April 2019
京都迎賓館。平成成17年4月に開館。せっかくの京都市民の憩いの場の京都御苑が狭くなったのは残念ですが、雅な世界感がある外国のお客様をおもてなしする場としては、世界にも誇れる建物です。 令和の時代も、引き続き、外国のお客様を中心におもてなしをすることとなります。...
Story · 26. April 2019
Nobu as our tour guide was the best thing for Kyoto We spent the entire day with Nobu. 9 hours of touring. 7 am to 4. It was enough time to see nearly all the key sites of Kyoto and really the only way to accomplish that with a car and Nobu’s insight into where to go when. Nobu was also amazing at explaining the history and keeping my 12 year old twins occupied during the entire time with interesting insights. Fantastic guide and someone we would recommend to all future travelers....

Show more