醍醐寺 五大力尊仁王会

醍醐寺/五大力尊仁王会(2/23(火) 9:00~16:00)

真言宗醍醐派総本山。密教秘奥の法義により7日間21座にわたって祈祷された本尊「五大力尊」の分身、御影(みえい)が授与される同寺最大の行事。

御影により安泰隆昌になるとされ、874年(皇紀1534)の創始以来、1100年以上も続けられています。

 

また、「「餅上げ力奉納」も有名。

男性150キロ、女性90キロの大鏡餅を抱え、その力を奉納し、無病息災を祈ります。

上位3位まではお餅が景品として進呈されるそうです。

持ち上げるにはコツと日ごろの訓練があるそうですが、くれぐれもぎっくり腰にはご用心ください。