黄檗宗の禅寺・閑臥庵

『京の七口』の一つ鞍馬口近くにある黄檗宗の禅寺・閑臥庵(かんがあん) でいただく修行のお食事、精進料理の一種の普茶料理。

ただし、地味な精進料理ではなく、とても華やかな京懐石料理。

外国のお客様からみた「日本」みたいな、朱色に染められた畳のお部屋にテーブルとイス席でのおもてなしです。

いつもと違う時間と空間で過ごすディナーもお奨め、夜間はライトアップされますので、幻想的な雰囲気です。

 

* 地下鉄「鞍馬口」から徒歩5分程度。鞍馬口という名前から「鞍馬寺」に行くお客様が間違えて下車されるようで、改札口にも注意書があるようです。

 

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内