平成30年 暑中お見舞い申し上げます

京都では哲学の道、下鴨神社、上賀茂神社、貴船神社、高雄などで蛍の乱舞が楽しめます。

霰天神山(あられてんじんやま)のお札「火乃要慎」
霰天神山(あられてんじんやま)のお札「火乃要慎」

健脚の方は7月31日の「愛宕山千日参り」で「火迺要慎」のお札を授かりますが、大半の方は祇園祭の霰天神山(あられてんじんやま)で「火乃要慎」を授かり、おくどさんのお守りとしました。

 

今ではキッチンの壁に貼り、お守りとします。

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内