桂離宮の処暑

桂離宮(かつらりきゅう)。修学院離宮とならんで、江戸時代初期の代表的な山荘。回遊式庭園には、桂川の水を引いた池を中心に、茶屋、築山、州浜、橋、石灯篭などを配しています。

これから暑さの峠を越えて後退し始めるころ、秋虫の声も大きくなってきます。虫の音色を聴きながら、今年の猛暑をやり過ごしたいものです。

桂離宮ではお庭が楽しめます。

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内