三十三ヶ所 花山院菩提

花山院 (かざんいん)、正式名は花山院菩提寺 (かざんいんぼだいじ)。兵庫県三田市尼寺にある山号、東光山 (とうこうざん)、真言宗花山院派大本山。ご本尊は薬師瑠璃光如来坐像。

西国三十三カ所は観音霊場は古く718年開創。その3百年後、中興した花山法皇が巡礼開祖で、法皇終焉の地の当山が霊場ゆかりの地として西国三十三カ所観音霊場番外札所。

 

当時の花山院は女人禁制、京からの女官11人は尼となり山の麓で、法皇を慰めていたと云われます。今は尼寺のお寺です。

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内