京都植物園のライトアップ

京都植物園。大正13年に開園、日本最古の公立総合植物園。

「世界の紅葉ライトアップ」(12月1日 日) までの日没~20:00)開催中。イロハモミジやメタセコイア、ランシンボクなどの世界の樹々の彩りを光で演出。特になからぎの森周辺の池では、多くのイロハモミジが水面に映える風景が幻想的です。

 

最近、業者による結婚式の写真撮影が問題となり有料化され話題となりました。記念撮影に映える場所が点在していますが、市民の散策に影響が出る商業利用を避けるためにはやむを得ない措置かもしれません。