Posts tagged with "二十四節気(夏)"



レター · 15. August 2019
残暑お見舞い申し上げます。 暑さはおさまる気配もございませんが、御身大切にお願い申し上げます。 今日は台風の影響で強風と暑さの中の京都ですが、明日16日は20時からお精霊送りの「五山送り火」です。 合掌 2019.8.15 永田 信明
Story · 06. July 2019
天龍寺。臨済宗天龍寺派の大本山。室町幕府初代将軍足利尊氏が後醍醐天皇の霊を慰めるため暦応2(1339)創建、開山は夢窓国師。 室町時代の京都五山の第一位。池泉回遊式庭園の曹源池(そうげんち)庭園は、当時の原型を残すもので、亀山と嵐山を借景とした庭は、壮大にして優美です。

Story · 16. June 2019
旧大乗院庭園。奈良ホテルに隣接した庭園。室町幕府の八代将軍足利義政に重用された作庭の名手、善阿弥(ぜんあみ)とその子が、京都から招かれて改修されたものです。没時は97歳と長寿で、晩年の善阿弥が病床に伏した際には、義政は使者を遣わして見舞い、高貴な薬を届けたとも云われています。...
Story · 01. June 2019
平安神宮。.平安遷都1100年を記念して明治28年(1895年)に創建。京に遷都を行った桓武天皇と平安京最後の天皇、孝明天皇を祀っています。明治維新となり、天皇さんが京を一時的にお去りになり、その後、京都博覧会のメインパビリオンとして建設された神社です。 神社には池泉回遊式の日本庭園「平安神宮神苑」があり、池の草花が映えてきました。

Story · 10. June 2018
圓光寺(えんこうじ)。洛北にある臨済宗南禅寺派のお寺。山号は瑞巌山(ずいがんさん)、開山は閑室元佶(三要)、開基は徳川家康。 1601年徳川家康が文治政策として伏見に学問所を開き、活字本の一つ「伏見版」印刷が始まり。その後相国寺に移りさらに現在の地に移されました。...
Story · 09. June 2018
石清水八幡宮。「やわたのはちまんさん」の名で親しまれ、厄除けの神様として信仰されている神社。平成28年2月に国宝指定。 創建は、平安時代初めと歴史ある神社です。 また、境内隣接には、エジソンの白熱電球の実用化成功に最も大きな役割を果たした竹に縁の地の所縁から「エジソン記念碑」が建立されています。

Story · 24. August 2017
渉成園。お東さん(東本願寺)の飛地。JR京都駅から徒歩15分ほどで、都会のオアシスのような場所です。外回りにカラタチ(枳殻)を植えていたために「枳殻邸(きこくてい)」とも云われています。 回遊式の庭園で、詩仙堂を営んだ詩人・書家の石川丈山の作庭と云われています。...
京都観光タクシー英語ガイドツアー
Story · 23. August 2017
鞍馬弘教総本山。山号は鞍馬山。開基は鑑真の高弟鑑禎(がんてい)。本尊(尊天)は毘沙門天王、千手観世音菩薩、護法魔王尊の三身一体。 市街から鞍馬街道を北上すると、そこは鞍馬天狗の山里。 市内から車で30分程度と案外近いところに山々に囲まれた自然があるところが京都の魅力です。...

Story · 10. August 2017
五条坂陶器まつり。全国最大規模の陶器祭りで京の代表的な夏の風物詩。 始まりは大正9年、六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)にお精霊さんを迎えに行く人々や大谷本廟へお盆の墓参りに行く人々に、五条坂に店を構える陶器屋が登り窯で出た大下(おおげ)のB級品を陶器市として売り出したのが始まり。...
Story · 08. August 2017
お精霊会(おしょうれいえ)。妙心寺では9日・10日にお精霊迎え(朝6時~21時)、16日にお精霊送り(朝6時~正午)が行われ、鐘を突き、ご先祖様を迎え、送ります。 また、法堂内では、ご先祖様の戒名が書かれた水塔婆の供養法要を厳修、各塔頭のお坊さまが読経をあげ、信者さんのご詠歌が境内に流れます。...

Show more