Posts tagged with "二十四節気(夏)"



Story · 2021/08/19
旧志賀直哉旧居は、昭和初期に自身が設計した和洋折衷の近代和風建築の数寄屋風の造りで庭園も侘び寂び寂びの世界観があります。 大正14年、京都の山科から奈良に移り住み、4年後の昭和4年、ここ奈良高畑に新居を構え、鎌倉に転居するまでの9年間をここで暮らしました。 春日山を眼前にのぞむとても穏やかな風光明媚な場所にあります。...
レター · 2021/08/12
残暑お見舞い申しあげます。 引き続き、コロナ禍の中、皆様はお変わりなくお元気にお過ごしでしょうか。 今年は梅雨が長かったですが、また、梅雨末期のお天気です。 大きな災害にならないことを祈願しています。 今夏のお盆も緊急対応の中でご先祖様をお迎えしております。 16日は五山の送り火ですが、無事、お送りできることを願っています。 永田 信明

レター · 2021/07/09
永田さん 本日はお世話になりました。 スコットさんは歴史が好きなので、英語で歴史の説明をしていただき大変助かりました。永田さんの英語も理解できたと申しております。 楽しかったそうで、私も嬉しいです。...
京都観光タクシー 英語案内 通訳士 永田信明です。
レター · 2021/06/29
新型ウィルスで亡くなられた方々に衷心よりお悔やみを申しあげますと共に、ウイルスの影響で苦しむ方々すべての健康及び日常生活の回復をご祈念申しあげます。 ワクチン接種は万全ではないですが、まずはひと安心でしょう。 ただし、もちろんマスク装着のうえ、引き続き、3蜜回避とこまめな手洗い履行は必須です。...

Gift · 2021/06/26
2004年、南米・ホンジュラス出身のショコラティエ マリベル・リーバマンのチョコレートショップ「Mariebelle」(484 Broome St. NY )の京都店。京町屋のなかにNYの華やかな世界があります。 目で見て楽しめ、上質な味わいと心までワクワクさせてくれるチョコ、”甘くて、ほのかに苦い”まさに「人生」そのもかもしれません。...
Accommodations · 2021/06/19
京都国際ホテル跡地(二条城前)にオープンした高級ホテル。...

Food · 2021/06/15
Fu are available in various forms including the chewy nama-fu (fresh gluten cakes), the crisp yaki-fu (toasted gluten cakes) and age-fu (deep-fat fried gluten cakes) used in Chinese cooking.Utilizing seasonal fish, Kyoto vegetable and characteristic Kyoto protein, also fresh yuba and wheat gluten, with the techniques that owner learned at several Japanese restaurants, elegant cuisine are served within the warm and modern Kyoto-style dining space. Nama-fu is sometimes used to make...
レター · 2020/08/14
残暑お見舞い申し上げます。 連日の猛暑には閉口しております。また、コロナ禍の中、皆様はお変わりなくお元気にしていらっしゃいますか。 ・早朝のお寺参拝、境内の池の蓮蕾が正に開く時でした。 ・夕涼みがてら鴨川散策、コサギが鮎を狙っていました。 この暑さも当分続きそうですが、くれぐれもご自愛ください候。 永田 信明

Story · 2020/08/09
妙心寺のお精霊迎えの儀式。お盆の前にご先祖様が私たちのところに帰ってこられますが、そのご先祖様をお迎えする儀式がお精霊迎えです。毎年、妙心寺の山内にて行われます。 例年、立秋を過ぎの8日と9日に迎え鐘と言って年に一度お精霊迎えのときだけ撞くことができる鐘を鳴らし、ご先祖様が間違ったところに帰られないように合図します。...
Story · 2020/07/10
飛鳥寺。蘇我氏により建立された歴史のあるお寺。588年、聖徳太子とともに仏教を崇拝し政治に取り入れようと尽力した蘇我馬子(そがのうまこ)が建立を願い、8年後の596年に創建。 ここの仏さまは今から1400年以上前から一度もそこを動かず鎮座し続ける「飛鳥大仏」。今まで人々の安穏を願って座り続けています。 *********************************** ●飛鳥寺...

Show more