紅葉色はじめ

銀閣寺方丈前にある銀沙灘(ぎんしゃだん)。白川砂を高さは66cmまで盛り上げて造られており、月の光を反射させる役目があります。

乱れのない線、模様、いつ見ても気持ちいいです。

毎朝の作業の賜物ですが、それでも意識をすると線が乱れ、無の境地ではくと、きれいな線がでるそうです。


今年の紅葉も色づきはじめてきました(11/6)。


ところで、先日、「枯山水」というボードゲームがNHK「おはよう日本」の中で紹介されていました。ゲームの内容は良くわかりませんでしたが、禅僧になった気持ちで「美しく洗練された枯山水庭園を造ること」を目指す修行のような遊び、きっと良い“徳”がつめるかもしれません。

箱庭や苔球、癒しの世界に人気がありますね。その代表格が京都や奈良観光でしょうか。

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内