宇治平等院 阿弥陀堂

例年、この時期に京都を訪づれる香港からのゲスト。

世界遺産の宇治平等院に訪づれました。

 

この地は平安時代初期から貴族の別荘があった場所で、源氏物語「宇治十帖」の舞台にもなっています。

当時からの遺構は、阿弥陀堂(現在の「鳳凰堂」)と鎌倉時代に再建された「観音堂」があります。

 

日本の方々には10円硬貨や壱万円紙幣のデザインでもあることから馴染みのあるお寺です。

鳳凰堂
鳳凰堂

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内