「悟りの窓」「迷いの窓」

「悟りの窓」「迷いの窓」を持つお寺は2つ。鷹峯にある「源光庵」と東山にある皇室ゆかりのお寺御寺(みでら)泉涌寺「雲龍院」。

宗派は異なりますがどちらも立派なお寺です。


窓枠の中にもう1人の自分が静かに見つめていたら、その解は見えているかもしれません。「悩むときには大いに悩む」、これが禅の基本。

 

辛いとき、素直に御仏にゆだねることで救われます。これが仏教です。

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内