暦の上では春到来

暖冬の京都ですが、それでも今の時期が寒さの底の中、今回は真夏のオーストラリアからのゲスト。

伏見稲荷神社、新熊野(いまくまの)神社、清水寺、金閣寺、仁和寺を巡りました。

伏見稲荷では「おもかる石」で願いを祈願し、新熊野神社の大樟(クスノキ)に宿る自然(じねん)のもとになる「氣」を頂きました。

 

氣」は科学では解明できないもの。山紫水明の京都には多くの「氣」が宿ります。

「氣」をテーマに巡る京都もいいかもしれません。

 

週末は春の嵐のあいにくのお天気のようですが、まだまだ、春と冬の綱引きが続くようです。

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内