京都西山の古刹名所

京都の夕日が沈む西山にある古寺。隣接して佇む三鈷寺(さんこじ)と善峯寺。ともに天台宗のお寺。

 

三鈷寺は京都洛西観音霊場第5番札所。背後の山容が仏具の三鈷に似ていることが謂れです。

 

善峯寺は西国三十三所第20番札所。天然記念物の樹齢600年以上の遊龍の松。幹が地を這うように左右に伸びる姿が龍に見えることから、この名を付けられました。

 

桜や初夏の紫陽花など四季を通じてお花を楽しめます。

両方のお寺から展望できる京都市街、特に東山からの日の出と夜景はお奨め。

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内