鮒ずしで一献

鮒ずしは滋賀・琵琶湖を代表する郷土料理。チーズのような味わいがある自然発酵食品。

 

平安時代からある食品とも云われ、戦国武将・浅井長政や明智光秀なども好んで食べたということです。

 

独特な匂いが苦手の方もいますが、日本酒、白ワイン、モルトウィスキーなどの肴には絶品。もちろん、上等のものに限ります。

お茶(ぶぶ)漬けで食べるのもおいしいいです。

整腸作用もあり、昔から「お腹を壊したら鮒ずしを食べろ」と言われています。

 

これからも、日本伝統の食文化を守っていきたいものです。