どぶち陶庵本店

どぶち陶庵本店。大正11年、東山泉涌寺で創業の窯元。

京焼・清水焼の伝統を受け継ぎつつもの、京焼・清水焼と一線を画す華やかな四季の花々で彩られた器などの作品が特徴です。

 

本店では、お求めいただけるスペースと共に、工房を併設。

平日は、工房にて京焼・清水焼が作られている製造工程をご覧いただけます。

また、絵付けや手びねりの陶芸体験もできますが、1週間前からのご予約が必要です。

 

清水焼見学、体験のほか、座禅、法話、写経、香道、茶道、あるいは和菓子づくりなど、京都ならではの体験などをしながらの観光もお奨めします。