龍安寺の塔頭「西源院」

石庭で有名な龍安寺境内にある塔頭「西源院」(せいげんいん)、湯豆腐のお店。

中でも「七草湯豆腐」は、野菜を散りばめ目にも美しく、上品な湯豆腐。柔らかで、なめらかな口触りのする京のお豆腐、是非、味わってください。絹ごし豆腐と思うほどつるりとした木綿豆腐。

これからの紅葉の季節、お庭を見ながら体も温まる湯豆腐もお奨めです。

お値段もお手頃ですので、外国からのお客様も多いお店です。

 

のれんや箸袋に書かれている「〇天下一」という言葉、世の平和を願い、円満を意味する禅語。お食事も修行、心の中で「円相」(禅の教えの全て)を見つめることにつがるかもしれません。

 

今年は宗祖・臨済義玄禅師1150年、来年は日本臨済宗中興の祖・白隠慧鶴禅師250年の両遠諱。臨済宗全宗派をあげて大遠諱事業を立ち上げております。

是非、時代劇の撮影などにも利用される妙心寺にも足をお運びください。

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内