西本願寺花灯明

飛雲閣
飛雲閣

浄土真宗本願寺派の本山。山号は龍谷山。通称、西本願寺、正式名称は「龍谷山 本願寺」。 

「お西さん」として親しまれ、親鸞聖人の志(法灯)を受け継ぐ開かれたお寺です。

 

西本願寺のライトアップといえば前回、2016年10月に初めて催行され、今回で2回目。

今回は書院もライトアップ、また、金閣・銀閣とともに京都の三名閣の飛雲閣も撮影可能です。

 

熊本弁の信徒さんらも多く訪づれていました。

 

 【今回の日程】  

・4月25日(火)~5月2日(火) 

・5月9日(火)~5月16日(火) 

・5月24日(水)~5月31日(水) 

 

【時間】 19:00~21:30  (最終入場は21:10まで)

 

【入場料】 無料。

整理券が渡され、100名ほどのグループごとに10分間隔ぐらいで入場します。開門時間を避け20時過ぎからがお奨めです。受付には「H28年熊本地震災害義援金」への募金箱も設置されています。

受付で頂ける栞と書院ガイドブックは結構良いものでした。

 

見所満載の西本願寺。いわゆる観光寺にはない京都の奥深さを感じとれる素晴らしい仏教イベント(伝灯奉告法要)でした。義援金をお布施として収め、阿弥陀堂ではお焼香と消災呪を唱えました。

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内