大徳寺 大仙院沙羅の花

大仙院。臨済宗大徳寺派の塔頭。

室町時代を代表する禅寺ならでは枯山水庭園などは必見。このお寺にも沙羅双樹があります。

 

「いま頑張らずにいつ頑張る!」などの個性的な説法で有名な同寺の前住職、尾関宗園和尚さま、現在はご隠居、それでもまだまだ禅の指導などでご活躍されています。

 

その昔、まだ住職さんの頃に訪づれた際に、目の疾患だったようで眼帯をしていましたが、お客さまが受付に来られれる度に、わざわざ外して対応をしていました。一期一会のおもてなしのこころかもしれません。流石と思いました。

 

大徳寺の東門の前にある酒屋さん、尾関和尚さまが命名した大吟醸「雪紫」を扱っています。蔵元は俳優・佐々木蔵之介さんのご実家、洛中唯一の佐々木酒造さん

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内