暑中お見舞い 山鉾建て

暑中お見舞い申し上げます。

京都の夏の風物詩・祇園祭。八坂神社(祇園社)の祭礼。祇園御霊会。例年、京都では宵山頃に雷がなり、梅雨が明けると云われます。まもなく蝉も鳴き出し始めます。

 

今週7月10日から山鉾建てが順次行われています。

「動く美術館」に例えられる山鉾巡行。2014年からおよそ50年ぶりに山鉾巡行が「前祭(さきまつり)」(7月17日)と「後祭(あとまつり)」(7月24日)が復活。花傘巡行も後祭とあわせて行われます。

 

是非、後の祭りにならないようにお越しください。

 

今年は九州北部を襲った記録的豪雨、昨今、このような大きな災害が続いています。

お亡くなりになった方々やご遺族に心よりお悔やみ申し上げます。また、被災者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。加え、皆さま方の無病息災を祈念いたします。

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内