京土産 京極井和井あだしの

修学旅行生が必ず訪づれる新京極が本店の京和小物を中心に取り扱うお店の鳥居本化野店。

 

昭和の高度成長期、団塊の世代が修学旅行で京都や奈良に訪づれていた時代とは異なり、取り扱う商品も増え、また高級になりました。

 

でも、昔と変わらぬものがあります。それは京の香りとも云えるお香の匂いです。

たぶん学生の頃の懐かしい香りではないでしょうか。