上賀茂神社近辺の春

上賀茂神社(かみがもじんじゃ)。正式名は賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)。ユネスコ世界遺産。神社では結婚式が行われていました。

 

また、大田神社は上賀茂神社の摂社ですが、起源は上賀茂神社よりも古く上賀茂では最古の神社と云われています。今の季節、カキツバタが眩く咲き誇っています。

 

大田神社への道すがらにあるのが社家(しゃけ)。神職の神主、禰宜(ねぎ)、祝(はおり)として、先祖代々神社に仕えた家柄。特に明神川沿いには賀茂式と呼ばれる切妻屋根の平屋が立ち並び、石橋や土塀、門と庭の緑が、独特の雰囲気を醸し出しています中でも、梅辻家は「賀茂七家」と呼ばれた7軒の社家の一つで、上賀茂に残る唯一の遺構で「重要伝統的建造物群保存地区」に指定。

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内