· 

宮川町 弘庵の舞妓さん遊び

弘庵(こうあん)。鴨川のほとり、石畳の道が続く花街にある「宮川町 」は、京の「五花街」と呼ばれる花街のひとつ。提灯の明かりに照らされた石畳の道が続く、昔ながらの風情が残る花街です。

ちなみに宮川町の名の由来は、祇園社の御輿洗いのための神水を汲む四条大橋あたりの“鴨川を宮川”と呼んだことからとのことです。

 

3百年余、受け継がれできた伝統の舞妓さんの舞披露や金比羅舟舟などのお遊びを、弘庵のお座敷で楽しむことができます。 

 

今回のお相手は、お茶屋「駒屋」のとし菜希(なぎ)さん。この春にデビュ(見世出し)の舞妓さんです。

 

今後とも、ご贔屓くださいますよう何卒、お願い申し上げます。

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内