· 

三人寄れば文殊の知恵

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内 

奈良県桜井市阿部にある“三人寄れば文殊の知恵”で知られる日本三文殊の一つの安倍文殊院。

陰陽師・安倍晴明が陰陽道の修行をしたと云われており、2004年(平成16年)には晴明堂が200年ぶりに再建。

また、安倍さんが「第90代内閣総理大臣 安倍晋三」名義で石燈籠を寄進しています。安倍家代々は安倍晴明と関わりがあると云うことです。


***********************************

安倍文殊院(あべもんじゅいん)
●宗派 華厳宗
●開山 安倍倉梯麻呂(あべのくらはしまろ)
●開創 大化元年(645年)
●ご本尊 文殊菩薩

●寺歴 大化の改新の時に左大臣として登用された安倍倉梯麻呂が大化元年(645年)に孝徳天皇の勅願もあって安倍氏の氏寺として安倍山崇敬寺(安倍寺)を建立したのが始まりと伝わる。