京都盆地

京都市の平均海抜43m。大阪城の天守閣の高さほどにある三方を山に囲まれた盆地。さらに京都駅の南西にある京都のランドマーク「東寺」五重の塔の天辺は、今出川の高さと同じ程度。

今でも三方の山々からの伏流水が上から下へと脈々と地下水として流れており、まさに湖底の上に栄えた古都京都です。真冬の今、底冷えする理由もわかる気がします。

 

玄武の地、建勲神社(御祭神 織田信長公)がある船岡山の三角点(標高111.7 m)からのぞむ京都盆地を一度ご覧ください。まさに実感できます。

 

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内