奈良の老舗酒蔵「春鹿」

今西清兵衛商店は奈良市内で明治17年(1884年)創業の蔵元。「春鹿」の酒銘の由来は、春日の神々が鹿に乗って奈良の地へやってきたという伝説から「春日神鹿」(かすがしんろく)と名付け後に「春鹿」(はるしか)に改めたもの。

店内ではワンコイン500円で「きき酒」ができますので、お楽しみください。

 

また、重要文化財の指定を受けている「今西家書院」もあり、見学やお食事(書院御膳2,300円(見学料込み))もできます。ただし、平日は2組、土日1組限定ですので、ご予約は必須です。

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内