五条坂『陶器まつり』

五条坂陶器まつり。全国最大規模の陶器祭りで京の代表的な夏の風物詩。

始まりは大正9年、六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)にお精霊さんを迎えに行く人々や大谷本廟へお盆の墓参りに行く人々に、五条坂に店を構える陶器屋が登り窯で出た大下(おおげ)のB級品を陶器市として売り出したのが始まり。

最近では若い陶芸家が五条坂南側に出店、賑わいを見せています。開催期間は六道珍皇寺での「おしょろいさん」をお迎えする時期。陶器と一緒に邪気の霊魂をお持ち帰りにならないよう六道さんで、小野篁(おののたかむら)さまをお参りください。

 

 

Nobusan京都観光ツアー

京都観光タクシーで巡る英語ガイドによるご案内